田内人形の鯉のぼり・のぼり旗

写真をクリックすると拡大してご覧いただけます

鯉のぼり

端午の節句

  鯉は、いさぎよい姿かたちとともに非常に生命力の強い魚です。鯉のぼりは、黄河の急流をさかのぼり、龍門の滝を登りきった鯉は、龍となって昇天するという中国の伝説にちなみ(登龍門という言葉の由来です)どんな試練にも耐えて立派な人になるようにと、子どもの出世を祈るために立てられるものです。なお、戸外に建てるのぼりは、もともとは天の神様に降りてきていただく目印だったといわれています。

※写真と実際の商品とは若干異なる場合があります。
※季節品につき品切れの節はご容赦ください。